Nikon Z6 実用レビュー – コンパクトながら本格派フルサイズセンサー・ミラーレスカメラ

管理人

こんにちは
まさぴよです

管理人

中古でNikonのフルサイズミラーレスカメラ・Z6を手に入れました。
Nikon初のミラーレスカメラの使用感はどんなものなのか?

Nikon Z6のスペック

  • センサー: フルサイズCMOS
  • 解像度: 24.5メガピクセル
  • ISO範囲: 100-51200(拡張可能)
  • 連写速度: 最大12fps
  • ビデオ: 4K UHD録画対応
  • オートフォーカス: 273点ハイブリッドAF
  • ビューファインダー: 369万ドットのEVF
  • 記憶カードスロット: CFexpress/XQD x 1

もちろんです。以下にNikon Z6のスペックを表にまとめました。

項目詳細
センサーフルサイズCMOS
解像度2450万画素
ISO範囲100-51200(拡張可能)
連写速度最大12fps
ビデオ4K UHD録画対応
オートフォーカス273点ハイブリッドAF
ビューファインダー369万ドットのEVF
記憶カードスロットCFexpress/XQD x 1

レビュー

  • コンパクト性と重量感
    Nikon Z6は、そのコンパクトなボディにもかかわらず、しっかりとした重量感があります。フルサイズセンサーカメラとしては軽量な部類に入りますが、一般的なミラーレスカメラよりは重いため、持ち運びには少し注意が必要です。
  • 画質のシャープネス

デジタル一眼レフカメラからの進化を感じさせるほど、写真のシャープネスが際立っています。細部まで鮮明に捉えることができ、特に風景やポートレート撮影においてその差が顕著です。

フルサイズセンサーを搭載することでセンターから四隅までしっかりと解像してくれますよ。

SuperTakumar 55mm F2
  • 記憶カードスロット

CFexpressとXQDカード1スロットのみですが、高速なデータ転送速度を活かして、連写や4Kビデオ撮影でも快適に使用することができます。多くのユーザーにとっては、1スロットでも十分な容量と速度を提供します。

  • バッテリー持続性
    一日中の撮影を考えると、予備バッテリーを1本持つことをお勧めします。バッテリーの持続性は良好ですが、長時間の撮影や寒冷地での使用を考慮すると、予備バッテリーがあると安心です。
目次

レビューのまとめ

Nikon Z6は、そのコンパクトさとフルサイズセンサーの画質を兼ね備えたカメラです。一眼レフからの乗り換えユーザーにとっても満足のいく性能を提供し、特に記憶カードスロットやバッテリーの持続性に関しては、日常的な使用においても問題ないレベルです。全体的にバランスの取れたカメラであり、多くのシーンでその性能を発揮します。ただし、重量感に関しては個人の感覚に依存するため、実際に手に取って確かめることをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次